高知・有限会社グランドワークスは電子認証付き地盤調査で、明確で正しい基準の地盤調査を行っています。

業務内容業務内容

電子認証付き地盤調査 「G-Web system」

地盤調査に「根拠」「履歴」「証」を!

耐震偽装に端を発した一連の不祥事により、建築業界は信頼回復という大きな課題を市場より与えられております。
私ども地盤調査業界においても、調査結果に対する信頼性の確保、トレーサビリティの確立が求められております。
このような状況の中「確かな地盤調査を証明する方法」はないだろうかという、業界からのニーズに対応すべく「G-Web system」は誕生しました。
私たちはITを導入した新しい地盤調査システムである「G-Web system」の提供を通じて、信頼できる調査結果に電子認証という「証」(あかし)をつけて、皆さまにお届けいたします。
また、ハード・ソフトの両面から管理を行うことにより、 さらなる地盤調査のクオリティアップを実現いたします。
市場の信頼に応え、リーディングカンパニーになる為、常に最新の技術・手法を取り入れてまいります。

安心と信頼をもたらす新時代の地盤調査「G-Web system」

全自動地盤調査機「ジオカルテⅡ」を用いて地盤調査データを自動計測、そのデータに電子認証をつけることにより、スマートフォンと各サーバ間の通信を暗号化します。
また、最終成果物として報告書が自動作成されます。入力から出力までを全て自動化することにより、手動による人的ミスや改竄を防止します。

入力ミスや改ざんを防止

ジオカルテⅡにGPSを装着させることにより、位置情報、スマートフォンからタイムデータをとり、現場写真に付与します。GPS情報は現場でしか取得できず、またスマートフォンのタイムデータは送信後暗号化されます。
これらの方法により信頼性を確保、現場の実作業から作業報告までのトレーサビリティ(追跡可能性の確立)を確立します。

トレーサビリティ

クライアントへの最終的な報告書提出まで、全てのフェーズでシステム化により自動化を実現していますので、業務管理効率が大幅に改善されます。

業務管理の効率化
今までは、人による計算・入力・認証のため、ミスや改ざんが起こりやすい
これからはGPSで

「G-Web system」のシステム概略図

住宅の基礎構造部分を担う住宅地盤において、地盤調査の明確で正しい基準が求められています。
住宅地盤第三者認証システム「G-Web system」は「電子認証」をキーワードとし、
全自動地盤調査機・GPS・タイムスタンプを最大限に使用した地盤調査の、明確で正しい基準の標準化を目指します。

メールでのお問い合わせ

ページ上部へ